「探偵」という仕事について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

映画やドラマでも、探偵を扱ったものは多くあります。

たとえば、子供向けのアニメではありますが「名探偵コナン」では、コナンが住んでいるのが毛利探偵事務所です。

毛利探偵事務所で扱う仕事といえば、人探しや浮気調査、猫を探す依頼などもありました。

アニメのストーリー上、殺人事件が毎回のように起こりますし、依頼を受けてお金持ちの家の別荘に出かけていくこともよくあります。

その他にも探偵もので人気があるといえば「探偵はBARにいる」という映画。

大泉洋主演で大変人気が出ました。

この映画は、どちらかといえば裏社会をテーマにしていて、暴力団などが多く登場します。

大泉洋や、アシスタントの松田龍平は、よく命の危険にさらされます。

危うく雪の奥深くに埋められそうになるところをギリギリ助かったり、カーチェイスをしたり、かなり激しいアクションシーンもあります。

これらは、どちらもフィクションなので、見る人を盛り上げるための演出がかなり多く盛り込まれています。

実際の探偵事務所の業務とは

実際の探偵事務所の仕事とは、一体どのようなものか。

最近やはり多いのが「浮気調査」です。

夫や妻が浮気をしているかどうか調査してほしいという依頼がとても多いですね。

大体の場合はクロが多いです。

探偵事務所に依頼するほどですから、依頼する側はもうある程度覚悟はしていて、証拠集めのための依頼という場合がほとんどです。

証拠をしっかり集めてから、離婚を有利に進めようという考えの依頼主がとても多いです。

その他には、婚約者の素行調査などを行なう場合もあります。

こういった依頼は、昔は興信所などで多く行なわれていました。

最近では、あまりそういうことを気にせず結婚される方も増え、依頼自体は少なくなっていますが、今でもそういった習慣が根強い地域もあります。

映画やドラマにあるような、探偵が命の危険にさらされたり、殺人現場に居合わせたりということは、そうそうあるものではありません。

一般的な探偵事務所ならやはり浮気調査などが主流で、その他には素行調査・人探しなどが多いのではないでしょうか。

映画やドラマに比べれば、どちらかといえば平和な依頼が多いといえます。

依頼者からすると、平和なんてとんでもない状況であるとは思いますが。

もちろん仕事は大変な側面も多くありますが、依頼者の希望を叶えるために結果を出せるよう、日々努力しているのが探偵です。